2019.06.10

ひざ痛・股関節痛には「ある簡単な運動」をオススメします。

ある程度の年代になると、ひざや股関節に痛みや違和感がある方が多くいらっしゃいます。

特に多いのが「変形性ひざ関節症」や「変形性股関節症」と病院で診断を受けられた方です。

病院での治療やリハビリをされていても徐々に悪くなって、最終的には手術が必要と言われる方も多くおられます。

変形からの痛みには、軟骨がすり減ったり、薄くなることで痛みが出るとも言われています。(痛みが出る機序には諸説あります)

軟骨は一度すり減ったりすると元には戻らないと言われていますが、「ある簡単な運動」を継続的におこなうことで軟骨の再生を促すことが証明されたそうです。

その「ある簡単な運動」とは、「貧乏ゆすり運動」です。

世間一般ではあまり良い印象がない動作ですが、リハビリのなかでは「ジグリング」といって立派なリハビリメニューになっている病院もあるとのことです。

よって今では「貧乏ゆすり」ではなく「健康ゆすり」と改める声があがっています。

簡単な運動ですが、きちんとしたやり方で、継続的に行うと効果が見えてくるでしょう。

当院では、詳しいやり方や注意点等をご説明致します。

痛みの種類にもいろんなものがありますので、決して自己判断で自己流にしないようにして下さい。

 

膝関節や股関節に痛みや不安のある方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

 

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。

079-425-8256

PageTop