2017.04.12

お尻の痛みは梨状筋症候群かもしれませんよ!

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)をお聞きしたことはありますか?

お尻の深部にある筋肉に、梨状筋(りじょうきん)という小さい筋肉があります。

そして、この梨状筋の間から坐骨神経が通過しています。

症状としては、臀部の痛みコリ・ひどいときには坐骨神経に沿って太ももにまで痛みやコリが出ます。

特に長時間座っていたり、同じ姿勢で長い間立っていたり、長時間歩いたりすると梨状筋が緊張してきて徐々に症状が出できます。

腰には問題がありませんので、腰を動かしても痛みは出ないのが特徴です。

腰の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等からの坐骨神経痛と間違えやすいので注意が必要です。

梨状筋症候群はこの疾患を頭にイメージしながら診察しないとなかなか診断がつかない場合が多くあります。

お尻の局所に症状があり、なかなか改善されない方は一度ご相談下さい。

次は梨状筋症候群の改善方法です。

加古川 たなか鍼灸接骨院

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜日~土曜日
電話予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診日:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印