2017.02.09

ぎっくり腰

安静・冷却に引き続き、今回は固定のご説明を致します。

腰の固定といえば、コルセットがあります。

コルセットをすると筋力が弱るのでしないと言われる方が多いのですが、ぎっくり腰になってきつい痛みがある場合は、一時的に使った方が治りが早い場合が多くあります。

本来は、少しずつコルセットを外しながら徐々に腹筋や背筋をして自前のコルセットを作っていくのが理想になります。

しかし、なかなか筋力をつけようとしても思うようにはいかないものです。

ですので、家事や仕事中だけコルセットを付けて、日常生活時には外すといった状況に合わせて上手に利用してもらえれば良いと思います。

コルセットの種類にも、カネの入ったしっかりした物やゴムのバンドといった簡単なものまでいろんな種類があります。

  

ひどい痛みの時はやはり幅広のしっかりした物が良いですし、軽い痛みや予防の為であればゴムバンドのような簡単なもので十分になります。

しかし本当に痛みがきつくて、でも仕事に行かないといけない時は幅広コルセットでも不十分です。

こんな場合、当院では「さらし固定」を行います。

 

さらしといって、妊婦さんであればお分かりになるかもしれませんが、いわゆる腹帯をきつく巻いてもらいます。

さらしを巻くのには、ちょっとしたコツが必要でなかなかご自身や他の治療院では巻くことができません。

当院できちっと巻かせてもらえれば、立って歩けないぐらいの方も何とか歩いて仕事に行ける様になります。

どんなに大きなコルセットよりも体へのフィット感と固定力が断然違いますし治りも早くなります。

どうしても痛みでお困りの方は、診療時間外でも構いませんので、一度お電話ください。

何とかお仕事に行っていただけると思います。

3回にわたってぎっくり腰の対応についてお話ししましたが、やはり重要なことは初期の処置を間違えないようにすることが早期治癒に大きな影響をあたえます。

ぎっくり腰に限らず、急な痛みやケガには「安静・冷却・固定」を心がけてください。

そして、ひとまず当院へご連絡ください。

次回はぎっくり腰に対するテーピング治療についてです。

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜日~土曜日
電話予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診日:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印