2016.12.10

フォレスター病

「強直性脊椎骨増殖症(ankylosing skeletal hyperostosis:ASH)は、骨に付着する全身の靭帯や腱の骨化を呈するびまん性特発性骨増殖症(DISH:diffuse idiopathic skeletal hyperostosis)の一部分症として認識されています。ASHに嚥下障害を併発した状態は、フォレスター病と呼ばれています。嚥下障害の原因としては珍しいですが、巨大過ぎる頚椎前方の骨棘ではフォレスター病も念頭に置く必要があります。
経年的に増悪するので、嚥下障害をきたしている症例では頚椎前方の骨棘切除術が必要となります。ただし、高齢者が多いので、術後の呼吸不全に注意が必要です。

整形外科医のブログより」

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%97%85

食べ物が飲み込みにくいとおしゃる方やよくむせる方はわりと多いので、このような病態も頭に入れて施術にあたりたいと思います。

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜日~土曜日
電話予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診日:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印