2017.03.15

子供さんの腰痛には注意!腰骨分離症かもしれません!

小学生高学年から高校生ぐらいまでの学生で、部活動等でスポーツを一生懸命していて腰痛が長引いている時は注意が必要です。

腰骨に繰り返しねじれや反りが加わることで骨に亀裂が起きたり、分離といって離れてしまったりすることがしばしばあります。

転倒したり、衝突したりといった1回の大きな外力で骨に亀裂が起きるのは理解しやすいのですが、やっかいなのは徐々に痛みが出てきたり、そんなにきつくは痛まないけれども練習すると痛くなったり、反ったりする動作では必ず痛くなる、という風な微細な繰り返される外力で亀裂が起きるということです。

痛みの度合いも、そんなにきつくない方がわりと多いのでより慎重な鑑別が必要です。

このような状態はそんなには多くいないだろうと思いがちなのですが、統計によるとスポーツ選手の30%~40%が起きているということです。

単なる筋肉痛と思っていたら、骨に亀裂や分離していたということが良くありますので注意して治療しないといけません。

腰痛専門の当院では、学生で腰痛の方はたくさん来院されていますが、常にこのような状態がないか念頭において治療しております。

そして必要であると判断した場合は、すみやかにレントゲン検査を紹介し適切な治療を開始しております。

学生さんの長引く腰痛には注意が必要ですので、何か気になることがありましたらご相談だけでも構いませんので遠慮なくご連絡下さい。

適切にアドバイスさせて頂きます。

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜~土曜
予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印