2017.03.29

日本での腰痛持ちの人数は?

腰痛症は多くの人が抱える”病気”です。

厚生労働省の調査によると、体の痛み等何らかの自覚症状がある人(有訴者)の、およそ3人に1人(約30%)が腰痛を自覚しています。

人数でいえば約1200万人にものぼります。

このように腰痛が多いのは、二足歩行する人体の構造上負担がかかることが主な理由になります。

加えて腰を酷使する職業病的なものや運動不足からくる筋力の低下、高齢化によるお年寄りの増加も考えられます。

腰痛症は、椎間板ヘルニアや圧迫骨折など原因がはっきりしているものの他に、原因不明の腰痛があり、それに悩む人が圧倒的に多いようです。

現代ではストレスとの関連もさかんに言われています。

いつかは治るだろうと放っておくと、さらに症状を悪化させてしまい、深刻な状態になりかねません。

まずは、一人で悩まずお気軽に当院へのご相談をお待ちしております!!

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜日~土曜日
電話予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診日:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印