2017.01.19

筋肉ダメージ測定法を開発

1月19日付け神戸新聞くらし欄に興味深い記事が載っていましたのご紹介します。

「神戸学院大総合リハビリテーション学部(神戸市西区)の松尾雅文教授(小児科学)らの研究チームはこのほど、筋肉のダメージを測定する検査法を開発した。壊れた筋組織から尿に排出されるタンパク質[タイチン]の断片量を測る。全身の筋力が低下する難病、筋ジストロフィーの診断を簡素化できるほか、リハビリの効果判定などへの応用も期待できるという。外傷後や高齢者らのリハビリの効果判定も可能になるかもしれないと話す」

今までは採血が必要だったのが、尿を調べるだけで済むため、患者の負担は大幅に軽くなるとのことです。

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜日~土曜日
電話予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診日:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印