2017.01.17

肩こりは筋肉の硬さとは無関係!?

肩こり「女性の自覚症状で最も多いのが肩コリ・約13%」

1月16日神戸新聞暮らし欄に興味深い記事が載っていましたのでご紹介します。

「大阪大病院(吹田市)整形外科・菅本一臣教授によると、肩こりは、コルという言葉から肩の筋肉が硬くなることが原因と思われがちだ。しかし筋硬度計などを用いて肩周辺の筋肉の硬さを測定し、肩に凝りを感じる人とそうでない人を比較すると、ほとんど違いがないという。

では肩コリのメカニズムとは何かといえば、腕の重さで常に肩の筋肉は引っ張られ、血管や神経が圧迫されて肩がこる。

対策は、肘掛椅子を使ったりストレッチ運動・入浴・温パックなどが肩コリを軽くしてくれる。

筋肉疲労が肩コリにつながっているケースもあり、筋肉量が少ない女性は起こりやすい。このタイプはゆっくりと持続的に筋肉を鍛えるトレーニングが有効です。」との記事でした。

当院では、肩コリで困っているあなたに菅本教授が勧めるストレッチ運動や温パック・マッサージ・筋肉トレーニング等を行い症状を軽くできます。

PC作業や事務作業・家事等が楽にでき、夜も眠りやすいと皆様に喜ばれています。

肩コリでお悩みのあなた。ぜひ当院にご相談をお待ちしております。

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜~土曜
予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印