2017.07.22

膝関節の痛み

膝関節の痛みで来院される方も多いのですが、初診時の観察が大変重要になってきます。

その観察によって導き出された判断によって、治療法が決定されます。

今ひねったり、2週間ぐらいまでにケガされたという、いわゆる急性では膝の痛みの程度・痛む箇所・腫れ具合が重要になってきます。

特に腫れ具合には超音波エコーを用いて、患者様にも視覚的に分かって頂けるようにしております。

もちろんプリントアウトしてお渡しすることも可能です。(無料)

急性期で、痛みと腫れがある場合は、基本的な治療法は「安静・冷却・固定・圧迫」になります。

3週間を超えて痛みが続いている場合や、急性期の治療を計画通り行い痛みが緩和されれば、今度は「温め・ほぐし・運動・トレーニング」のリハビリに変化します。

急性期の治療と3週間を超えた慢性期の治療は正反対の治療になりますので、最初の観察・判断が非常に重要になる所以です。

どの関節にも言えますが、膝関節は特に曲がりにくい・正座ができないとおっしゃられる方が多く来院されます。

腰痛専門ですが、膝の不調のある方も遠慮なくご相談下さい。

 

 

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜~土曜
予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印