2017.09.01

誰でもできる腰痛予防①

腰痛症の場合、自己管理によってかなり痛みを軽減し、予防できます。

常に正しい姿勢を心掛け、腰に余分な負担をかけないよう気を付けることが大切です。

そこで、一日の生活のなかで、特に注意したい姿勢や動作をご説明します。

 

「起きる動作」

上向きのまますぐに起き上がるのはお勧めできません。

横向きになり手と腕で上体をしっかり支えて、ゆっくり起き上がりましょう。

布団の中で少し足腰を動かすのもオススメです!

 

 

「立つ姿勢」

あごを引いてお腹を軽く引き締め、背筋を伸ばしましょう。

年を重ねるにつれ、あごが前に出て膝や背筋が曲がりがちになります。

姿勢を良くするコツは、まず最初に「あごを引く」ことです。

あごさえ引ければ自然と背筋も伸び、背筋が伸びると膝も伸びるようになります。

ですので、まずあごを引くことを意識しましょう!

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜~土曜
予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印