2018.03.21

ねんざ(捻挫)について

捻挫 イラスト 無料 に対する画像結果    突き指 イラスト 無料 に対する画像結果

 

スポーツやクラブ活動をしていると良く起こるのが、足首の捻挫や突き指などの捻挫です。

捻挫といってもⅠ度からⅢ度までの重症度があります。

Ⅰ度:靭帯が少し伸びた状態で軽い圧痛がある。一応歩けるが、競技復帰までには1週間程はかかる。

Ⅱ度:靭帯の一部が断裂し、圧痛と腫脹がある。何とか歩けるが走れない。競技復帰までは3週間以上かかる。

Ⅲ度:靭帯が完全に断裂し、圧痛が強く腫脹もひどい。足を着いて歩けない。競技復帰には2ヵ月以上かかる。

軽いものからひどい時には骨折や腱の断裂まで様々です。

当院では、まず圧痛や腫れの状態・動き等を入念に確認してから必ず「超音波エコー装置」で患部を確認します。

超音波エコー  イラスト 無料 に対する画像結果

この「超音波エコー装置」は、妊婦の方が赤ちゃんを確認する時や、健康診断で心臓・肝臓・腎臓等の臓器の検診にも使われる機器です。

レントゲンのように放射線被ばくの心配が全く無く、タイムリーに現状が把握できるので、その場ですぐに骨や靭帯・筋肉等を観察できます。

一言で捻挫(ねんざ)と言っても前述のように様々な状態があり、小さい骨折の見落としを防いだり靭帯損傷の程度を把握するために、現在では超音波エコー観察は必須となっています。

超音波エコーで観察後、レントゲン検査が必要であると判断した場合は、提携病院でレントゲン検査を行い、再度レントゲンと超音波エコー・患部の状態等総合的に判断して、治療方針を決定します。

当院の特徴として、この治療方針に出来るだけ「患者様の意向」を取り入れることにあります。

スポーツをしていると、試合があったりレギュラーを決める練習があったりでどうしても休めなかったりする場合が多々あります。

もちろん標準的治療はあるのですが、そのあたりの日程や患者様の意向に最大限配慮し、共に納得できる治療法をご提案させてもらってます。

「明日試合なのになんとかならなないか」「練習しながらでも治せるのか」「どれくらい休んだら良いのか」等々

お困りの時は当院をご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜~土曜
予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印