2017.03.28

鍼治療の具体的な方法

鍼治療の方法にはいくつかの種類があります。

当院では、3種類を使用しています。

1つ目は単刺(たんし)というものです。

1本の鍼をツボに刺して手技を加えた後抜いて、また次のツボに刺しては抜いてを繰り返す方法です。

2つ目は置鍼(ちしん)というものです。

複数の鍼をツボに刺していき、そのまま数分間置いたままにし、その後順番に全て抜き取る方法です。

3つ目は低周波鍼通電というものです。

2つ目にご紹介した置鍼に低周波通電機器を使用し電気刺激を加えるものです。

3つの種類の違いはと言えば、主に刺激の強度に違いがあります。

刺激量の弱い順から、単刺<置鍼<低周波鍼通電の順に強くなります。

加えて、症状によってそれぞれ違う手技を行います。

どれを行うかは、患者様の体をよくみて、一番合った治療法をご提案致します。

料金

1部位:1500円 2部位:2500円 3部位:3500円

低周波鍼通電はプラス500円

加古川 たなか鍼灸接骨院

ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
ギックリ腰・坐骨神経痛・梨状筋-仙腸関節の専門院。原因を明らかにし、損傷箇所を特定してからの、的確な施術を行っています。
予約・お問い合わせ 079-425-8256
夜間・時間外対応可・木・土曜診療完全対応

【診療時間】

診療日:月曜~土曜
予約受付時間:9:00~12:00・16:00~20:00
※金曜は12:00まで
休診:金曜午後・日曜・祝日

混雑状況表

混雑状況表

「3密予防」の為、予約制となっています。初診の方は「初診予約」・再診の方(一度でも来院されたことがある方)は「再診予約」から必ず予約して下さい。

治療メニュー

  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 交通事故・ムチウチ・スポーツ障害時間外対応
  • 保険治療
  • 鍼灸治療
  • 知っ得情報
  • アクセス
  • お客様の声
  • 院長ブログ

079-425-8256

矢印